preview

2017

今年も全力で笑い飛ばしますよっ

2017へgo!!

2016

毎年、平均年齢が上がってます(笑)

2016へgo!!

2015

今年もフルスイングですが、何か?

2015へgo!!

2014

10th Aniversary

祝10周年!

2014へgo!!

2013

ヘビのように

ねちっこくレポート?

2013へgo!!

2012

全力でいくよ!

2012へgo!!

2011

多少、

エレガントに…

2011へgo!!

2010

ぶちパラ島より

2010へgo!!

2009

ぶちパラ5周年

2009へgo!!

2008

帰ってきたキムシュー

2008へgo!!

2007

面白い記事のオンパレード

2007へgo!!

2006

よく食べ、よく笑い、よく太り?

2006へgo!!

2005

メンバーが結構若い、恥ずかしい思い出の数々

2005へgo!!

2004

周南パラダイスからぶ〜ちパラダイス!!になりました

2004へgo!!

2009.02.01〜02.15(前期)

お店紹介…本格焼肉屋のランチ
 ここは秋月。バイパスから北へ1本入ったところ。交差点にはドラッグストアのウォンツがあったり、競艇場の電光掲示板があるところですね。実はとんがりぼうし、わたしのお気に入りなんです。


周南市秋月1-2-21
0834-28-6171
【営】11:00〜15:00/16:30〜23:00
【休】第1・3水曜日
 中はとっても広いです。座敷も11席あり、お友達や家族とワイワイ楽しむにはぴったりではないでしょうか。
 さてさて、今回紹介するランチはコチラ、「Aランチ」。ボリュームたっぷり。上ロース、上カルビー、焼野菜、ナムル、スープ、サラダ、キムチ。なんとゴハンのおかわりは自由だそうです。そしてデザート。こちらはコーヒー、アイスクリーム、ジュース、ウーロン茶から選べるそうです。
★キムシューにおまかせ…甘栗はなぜ甘いの?を検証
 番組宛にメールが届きました。楠木の浅田さんからです。「甘栗はどうして甘いの?あのぐるぐるしているのにヒミツが? キムシューさん調べてください。」

  実はボクも不思議に思っていたんです。ボクも興味津々。浅田さん、あなたの願い、叶えましょう!

「天津閣」
周南市本町1-26-2
0834-31-8470
 やってきたココは駅前の天津閣。店長の野村さんに伺ってみました。なんと、焼く前から甘いそうです。理由は日本と土壌が違うから。なるほどね、しかも焼くことによってでんぷん質が糖分に変わって更に甘みを増すとか。

  じゃぁテカテカ光っているのは?これは石とよく混ざりやすいように、水あめを入れているからだそうです。そっかぁ、水あめで甘くなっているわけじゃないんですね。
 へぇーっ、じゃぁ栗以外でも甘栗みたいにあまくなるかもしれないですね?ちょっと実験してみましょう。ここに取り出したるはサツマイモと銀杏。おいしく焼けるかな?

  もしあまーく仕上がったら、キムシューブランドで売り出そう!